en es ja

山本FBエンジニアリング社は、山本製作所と伊藤忠丸紅鉄鋼アメリカ社間の戦略的提携として、1995年に設立され、自動車業界のティア2/ティア3部品メーカーです。

fine blanking companies当社の主な事業は自動車ブレーキシステム用圧力プレートの生産です。ギア、クラッチ、フランジ、窓、シートの製品にも拡大している。当社の部品は、北米、ヨーロッパ、南アメリカで生産された新車に取り付けられています。品質を維持するために、当社はOEMおよび/またはOES部品のみを処理する。

YFBエンジニアリングは、北米で販売されているトップ10車の大半に部品を供給していることを誇りに思います。これだけでも、トップ4自動車のための圧力プレートがすべて含まれています。我々は、お客様(パートナー)のために努力し、目標やニーズにこたえるように頑張っています。弊社の献身は、各プロジェクトのプロトタイプ段階でも発揮されます。私たちは、時間と費用の節約を図り、お客様に最高のデザインとコスト構造を提供するように協力し合っています。当社の強みは、どのプロジェクトにおいても日本における親会社と同じような企業哲学で全力を尽くすことである。
米国のケンタッキー州ルイビルのリバーポート地域に本社があり、当社の面積96,000平方フィートの施設は、米国東部全体で大手自動車メーカーの近くにあります。当社のオンタイム出荷規格では、部品出荷ゲートを出てから24時間以内に米国のクライアントに配達されます。

私たちは、現状維持のままでは満足することはありません。弊社では、製造能力を開発し、展開していきたいと思っています。我々の目標は、世界で最高かつ最大のファインブランキングメーカーになることです。